5秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://game-sentou.com その他 : 旧・ゲーム銭湯。

    その他

    どうも皆さん、元感情的ゲームプレイヤーのあた坊です。


    ゲームプレイヤー研究家であるシュウ氏の、
    【コラム?】自分が今まで見てきた感情的にゲームをするプレイヤー達
    という記事を見て、昔自分も、この記事でいう①パワー型:器物破損タイプだったことを思い出してしまったんです...

    うう、封印していた記憶が...右腕がうずくッ....!



    FIFA11でコントローラを破壊...

    image

    悪夢のFIFA11...

    当時、サッカーゲームはウイイレをやっていた私ですが、現実で応援しているチームが実名で登録されているという魅力に惹かれてFIFA11を購入。
    ネットでいろいろ調べた結果、海外版がいいということだったので海外版を買いました(単純に安かっただけかも...)。

    ウイイレはかなりの上級者!という、まことにめでたい自負があったので、FIFAもできんだろ!!と意気込んでいたんですね。


    コンピュータを最高難易度にして早速プレイ。

    ....

    ........


    .................


    勝てねぇ!!
    全然パスがつながらねえ、パス遅すぎだろ!!
    全然ボールとれねえ、敵チートだろ!!

    クソゲーじゃねえか!!!!
    (下手過ぎて全然勝てない時ににすぐ言うアレ)


    バリーンカキーンバキバキズサー....

    image

    投げたデュアルショック3は、部屋中を跳ね返った後、破片を撒き散らして無残な姿へと変貌を遂げていました。

    傷だらけのボディーに、ありえない角度に飛び出た右スティック(さすらいうさぎ呼んじゃうレベル...)
    中にも影響を与えていたらしく、うまく動作しなくなってしまいました。


    そして訪れる沈黙。


    襲ってきた虚無感と絶望、そして恐怖。
    ガキンチョだった私は、涙が溢れて止まりませんでした。

    コントローラ君に申し訳ない気持ちで、かわいそうでならなかった...
    コントローラ君の輝かしい未来を奪ってしまった果てしない後悔....


    もうこんなことは二度と繰り返してはいけないと、心に誓いました。



    発散する術を手に入れよう

    1ecf18c9a3862f36e508123c5799c03f_400x400

    今でもFIFAのオンラインなんかをやっていたりすると、理不尽なことがよく起きて、全身の血液が頭に逆流してくることがあるんですね...

    しかし、コントローラを投げたり、ものに当たったりだけはしてはいけない。
    冷めたときとんでもなくつらいですからねw


    そんなストレスを発散させる方法として、

    ・サンドバッグ(的ななにか)にタックル

    ・外に出て体を動かす

    ・シャワーを浴びる

    ・ほかの笑えるなにかを見る


    ダメなときはいくら挑んでもだめったりするんで、切り替えて忘れ去って、翌日にやったら意外とあっさりできちゃったりしますからね。


    大事なアイテムを破壊して、後悔してしまう人が少しでもいなくなることを願います...







    どうもシュウです。
    今回はレビューでもコラムでもなくただのブログっぽいものになります。

    鉄拳7発売まであと1週間を切りましたね。ものすごく楽しみです。
    今回はそんな鉄拳を始めるきっかけの話を書いていこうかと思います!



    1.鉄拳との出会い

    鉄拳シリーズはゲームセンターに1994年12月から登場した格闘ゲーム。
    PS、PS2、PSP、PS3、XBOX360と家庭用ゲーム機にも移植されているロングセラーなゲーム。

    その鉄拳との初の出会いは当初幼かった頃に家庭用で発売された鉄拳2。
    父親がなんとなくでプレイしていた鉄拳2を意味もわからなくプレイしていました。

    当時ブルースリーの出てた映画が好きでよく見ていたのもあり、瓜二つなマーシャルロウをよく使っていました。
    649010935


    ただどうしてもどうしても父親の使うデビルには勝てなくてよく不貞腐れていました(笑)
    今なら余裕で勝てるからな!!!って時には父親とゲームする事も無くなってしまいましたけどね…!



    2.ゲームセンター in 鉄拳6BR 〜VS他校の不良編〜

    そして迎えた中学時代。
    どこで間違えたか仲良くしていた先輩が中々のワルだった事もあり自分も憧れて色々真似てはテニス部から帰宅部へ。

    下校後、遊ぶ場所は近所の公園かゲームセンターで、メダルゲームや音ゲー等にハマっていました。
    いつもの様にゲームセンターで遊んでいましたが、他校の怖い人達がキングを使用して鉄拳6をやっているのを見て、
    友達に冗談半分で「乱入してみたら?」と言われたのが、
    鉄拳6のバージョンアップ版の鉄拳6BRプレイのきっかけ。

    ゲームに対しては謎の自身があったので乱入したら結果は惨敗。
    3タテされるわ、死体蹴りもらうわ、反対側から聞こえてくる煽りでもう辛かったです。

    家に帰っても負けた事を思い出したり悔しさが半端なく、練習する方法を考えましたが、
    家にはPS2しかなく、ゲーセンでは誰かがやっているので練習が出来ませんでした。


    ですが自分は「鉄拳5を購入して練習しよう」と決心して弟をサンドバッグに練習。
    熱の入っていた自分は鉄拳5でのロウのコンボ、強い下段を大体覚えました。

    「これで勝てる!!」と意気込み、ゲーセンへ。
    前に敗れた人達がプレイしていたので迷わず反対側に行き、100円を投入。
    ロウを選択して、いざ対戦へ。

    相手の技をしっかりガードしてコンボ始動技のアッパーを当てるだけの作業で、結果は圧勝。
    以前もらった3タテ、死体蹴りをお返しして気持ちよかったです(笑)

    そして驚く事に渾身の台パンをして帰って行きました。
    この日以来よく乱入されましたが負ける事は1回もなく、もう乱入すらされなくなりました。

    俺強いんじゃないか…?と慢心してました。

    3.ゲームセンター in 鉄拳6BR 〜VS金髪の兄さん編〜

    ただ、上には上がいます。
    いつも夜になるとやってくる金髪のお兄さんがプレイしていたので、慢心王だった僕は乱入。
    そして恐怖の3タテをもらいました…。

    その後お金が貯まり、PS3と鉄拳6を同時購入。
    勉強もしないで練習に明け暮れる日々。勉強しろと聞こえる親の声。返信せずに溜まるメール。
    ゲームのやりすぎでお金がなく、バレンタインのお返しは100円チョコ。

    そんなこんなで練習していた僕の使うキャラはボブに変更となりました。
    ダウンロード (3)


    その金髪のお兄さんがいつもやっている夜にゲーセンへ向かい、リベンジすべく乱入。
    練習したボブを見せつけ対戦。そして敗北。

    ただ3タテではなく、ファイナルラウンドまで持って行けたので健闘はしていました。
    悔しさが半端なく何度も乱入しましたが勝てる事は1回もなかったです。

    諦めて音ゲーでもして帰ろうと思っていたら反対側からこちらへ向かってくるお兄さん。
    「前より大分強くなったね。よかったらチームでも入らない?」とキラキラ輝く言葉を掛けてくれたお兄さん。
    即TEKKEN-NETを開き、チームに所属しました。

    その後は金髪のお兄さんの知り合いの方にも仲良くしてもらい、楽しいゲーセンライフを過ごしていました。


    今では楽しかった青春の1ページです。


    まとめ

    この後も鉄拳や格闘ゲームにまつわるエピソードは沢山ありますが、今日はこの辺で。

    今ではネット環境が普及しており、ゲーム側でもネットでトレモなどがプレイ出来るのでとても良いと思います。

    ゲームセンターに行かなかったら鉄拳やそのプレイヤーの方にも会えないと考えると不思議な気持ちです。
    地方の一つしかないゲーセンとかだとおなじみの顔が揃うと思うので是非プレイしてみてはいかがでしょうか…?



    こんにちは!シュウです。


    今回はPS3のアーケードコントローラーのご紹介です。
    格ゲープレイヤーにはPS3は未だ現役稼働中の方もいらっしゃると思います。

    なので、シュウ自身の復習も兼ねてご紹介しようと思います



    リアルアーケードPro.V3 SA

    41tG2NSVGzL
     
    PS3の定番アケコンと言ったらコレ!って方も多いと思います。
    スティック、ボタンと誤作動一切ナシ、押し心地最高な一品です。PCでも使えます!

    難点は大きいので場所を取るのと、1万円以上と安くはない所ですね 。
    まあアケコンは1万以上するものでないと、パーツが安っぽく誤作動もあったりするのでオススメできないです!! 

    公式ホームページ


    ファイティングスティックmini3

    fsmini3_05_right_bk_bg

    予算を抑えたい、ただアケコンを触りたい人にオススメできるアケコンです!
    従来の物と比べるとかなり小さく見えます。めっちゃ小さいです!

    ただ小さいだけでスティックとボタンの反応はかなりいいです。
    安いアケコンにありがちな誤作動も全く無いので入門用にピッタリな一品です。
    大きく無いので場所も取らないですし(笑)

    難点を上げるとすれば、スティックとボタンのサイズはオリジナルのものとなっており、
    アケでやる人によっては違和感があるかもしれませんね!

    シュウはライトゲーマーの友人にプレゼントとしてコチラをあげました(笑)

    公式ホームページ


    iBUFFALO アーケードスティック13Ⅱ

    4950190134770d01

    このアケコンは安さとパーツ変更のしやすさが売りになってます!
    それを知らずに自分は普通に使用する為に購入して後悔しました(泣)

    最初から付いているパーツで操作すると必ず誤作動がありました…。
    ボタンの無反応やスティックは1,3,7,9と斜め方向への入力がとても困難です。

    ボタンの取り換えは背面の鉄板を外せばあとはツマミて繋げて終了なのですが、
    スティックは半田付けが必要です。家にはんだごてが無かったので断念しました。
    学校のはんだごて借りパクしようとしましたがやめました。 

    改造前提での購入ならオススメですが、そうで無いのならオススメ出来ないです!!
    ちなみにこちらもPCでの使用も出来ました。

    公式ホームページ


    まとめ

    今回ご紹介した3品はどれもアケコン初購入の方は見た事あるかと思います。
    オススメの順位はRAPV3>mini3>iBUFFALOとなってます。

    鉄拳7の発売日もかなり近くなってきているので、先月フリープレイで配信された鉄拳TAG2で予習しておくといいかもしれないですね!!
     
    それとPS4のアケコンもご紹介したかったのですが、触った数が少ないのでまた次回となります。 


    それでは今日はこの辺で!!

    どうもシュウです!

    今回は周辺機器のレビューという事で、やっていこうと思います。
    ご紹介するのはこちら! 

    tac
     
    「タクティカルアサルトコマンダー for PlayStation4」です。 

    PS4でマウスを使用するって何かグレーな部分だと思いますが、
    この商品はソニーのライセンス品なので、真っ白なんですよね(笑) 

    ですが、マウスでFPSをプレイするとパッドプレイの方と差がついてしまうと心配する方も多いと思いますので何とも言えませんね…。 
    先に言っておきますが、あまり評価は高くないですよ…。
    ちなみに僕はパッド派ですよ!!



    良いところ

    ■PS4・PS3でPC版と同じ操作方法でプレイが可能

    IMG_0350_588x

    操作はキーボード、マウスのみなので、PC版と同じ操作でプレイする事が可能となっております。

    どうしてもパッドでプレイしたくない!という方にはオススメですね。



    ■マウスのみ、自分の好きな物に変更可能

    56cab67b835f1-500x500

    マウスの接続は有線でのUSB接続なので、手持ちのマウスに変更可能となってます。

    これは好きなマウスやゲーミングマウスに変更出来るのでいい点ですね!



    ■マウスを使用する事によるメリットを活かせる

    ご存知の方もいると思いますが、
    マウスを使用する事によってパッドよりも繊細なエイムが可能となり対戦では優位に立つ事が出来ます。



    悪いところ

    ■PC版とは程遠いプレイ感覚

    操作方法はPC版と同じ様にする事は可能なのですが、まず作りが違っているので感覚は変わってきてしまいます。

    パッドでの操作をマウスとキーボードに置き換えている物と考えた方がいいですね。



    ■マウスでのプレイを禁止するゲームの増加

    色々なコンバータの販売により、マウスでのプレイをするマウサーが増えています。
    UBIから販売されている「レインボーシックスシージ」では、ユーザーがマウスでのプレイに関する問い合わせを行い、以下の様な返答がありました。


    今後も他のゲームでも公式に禁止とされる物も多くなるので、購入はあまりオススメできないですね。



    まとめ

    ■お手軽マウスプレイが出来る一品

    購入してPS4に接続してすぐに使用できるので、面倒な設定が嫌な方にはオススメできます。
    ですが先ほども言った通り、禁止する作品もあるので、8000円以上払って購入した商品が使えないというのも悲しい話です。

    素直にPS4はパッド。PC版はマウスでのプレイで住み分けるのが一番だと自分は考えています。



    公式ホームページ


    名前:あた坊
    趣味:ゲーム探し

    好きなゲームジャンル:オープンワールド、アクションアドベンチャー、レースゲー等々...

    スポーツも、美少女も、ガチムチも、ミステリーも、ホラーも、
    なんでもいける雑食系のあた坊です。
    洋ゲー、特にUBIソフトが好きなので、専用コーナーも作っていこうと思っています。

    ゲームが大好きな方、これからもっと好きになる方と一緒に、ゆる~くやっていきますので、
    どうぞよろしくお願いします。

    このページのトップヘ