5秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://game-sentou.com コラム : 旧・ゲーム銭湯。

    コラム

    どうも、ゲームプレイヤー研究家のシュウだ。

    今回は誰もが小さい頃に出会ったであろう、
    ゲームをプレイするあまり感情的になる人達をタイプ別に分けて分析してみようと思う。

    側から見たらここまでくだらない記事はないと思うが是非見ていってほしい。


    ①パワー型:器物破損タイプ

    554f126e


    こちらはコントローラーや周辺機器を破壊するかなり多いタイプ。
    突発的なその姿を見た者は怯え、静まる事間違いなし。

    中には人の所有物であろうがお構いなしなタイプまで存在する。
    弁償してもらえれば問題はないのであろうが知らん顔してそのまま帰っていく者が存在する事から、
    一部からは忌み嫌われている。


    ■対策
    対策としては相手の沸点を見極め、それに応じて接待プレイをする事。
    接待プレイがバレた場合、状況が悪化する場合もあるのでそこは注意してプレイする。


    ②パワー型:煽り・暴言タイプ

    ダウンロード (4)


    器物破損タイプよりも数は多いと推測されるタイプ。
    周りの雰囲気を悪くする事に特化しており、場合によっては友達が少なくなる危険性も秘めている。

    近年では国内だけではなく、オンライン上のボイスチャットで多数の目撃情報が出ており、
    彼らの脅威は日に増していっている。


    ■対策
    オンライン上であれば相手の声を消す事が出来るが、
    隣り合わせでプレイしているとどうしても聞かなければならない。
    その為、その暴言は自分に言っているのではなく、見えない他の誰かや、精霊に言っているものだと思い込むのが一番の対策だと思われる。

    我々研究チームも彼らへ万全の対応が出来る様、努力はしているが未だ難しい所である。


    ③頭脳型:戦法・キャラ批判タイプ

    ダウンロード (5)


    暴言タイプとの組み合わせで存在している者も多いタイプ。
    負けた途端のキャラ批判、戦法批判はお手の物。
    自分が嫌いだと思ったらそれは世間的に悪いと言われていると言う者も存在しており、
    このタイプも存在も後を絶たない。

    インターネット上に掲載されているキャラランクや武器ランク上位の批判が主に行われるが、
    中にはコントローラーの持ち方、確定反撃を行う事で文句を言ってくる者もいるので恐ろしい。


    ■対策
    事実を突きつけ、相手の脳内に真実を知らしめる事で一時的に治める事が出来る。
    だが、相手が暴言タイプであった場合は聞く耳を持たないので注意が必要だ。


    まとめ

    最後まで読んでくれてありがとう。
    世の中には色々な人がいる。だが、楽しいゲームを楽しくないゲームに変えてはならない。
    みんなが楽しく輪になってゲームをプレイ出来る様、我々も日々研究を続けていくので、
    どうか静かに見守っていてほしい。

    それではまた会う日まで!!





    どうも皆さん、あた坊です。

    以前、
    【コラム】Vitaが大成功した未来について勝手に妄想してみた
    という記事にて、PSVitaの後継機はもう出ないであろうと書いたんですが、中国のメディアの情報によると、今年のE3で「PSP3」が発表されるらしい...


    歓喜!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


    正直うれしくて仕方ない。
    噂や特許の情報はリークされたりしていましたが、携帯機・Vitaに全く力を入れていない近年のSIEからすると、可能性はかなり低いと思っていました。

    まあまだ公式発表されたわけでもなんでもないので、勝手に喜んで爆死する可能性もありますが...


    今回はその新型携帯機「PSP3」を予想してみたいと思います!



    Switchのような見た目?

    1a3efceb7a8492adb662cad760d22f39
    以前公開された特許ですが、かなりSwitchに近い見た目ですね。

    PS4コントローラであるデュアルショック4を左右に分け、タッチ式のスクリーンを挟みこむ感じでしょうか。

    Switchのように取り外しが可能、ということはさすがにないと思いますが、やはりソニーハードというべきか、多少意外性には欠ける印象です。
    このような形はSwitch意外にも、スマホやタブレットようコントローラとして何年も前から発売されていますしね。


    Switchですでに出ている課題として、外に持ち運ぶのにあまり適していないというのがあります。

    ですが、PSP3はあくまで完全に携帯機として、PS4との連携を図って共存していくと思われるので、気軽に持ち運べる工夫が必要です。

    コントローラの部分を後ろに折りたためるとか!?



    外でもオフラインでPS4ソフト!

    これは必須のような気がします。
    ノーマルなPS4レベルの性能がないと、スマホ全盛期の時代には難しいかもしれないですね(特に欧米)。

    Switchはあそこまで小さい本体であの性能を引き出すことができたわけですが、ソニーの技術力ならPS4ソフトを(多少なりともグラフィックやフレームレートは落ちるかもしれませんが)、リモートプレイではなく単体で動かせるようにできるはず!

    近年の性能の進化は目覚ましいですからね。

    今後は、外ではPSP3、家に帰ったら続きはPS4pro。という形にしていきたいのではないでしょうか。

    PS4のディスクソフトおよびダウンロードソフトを持っていれば、アカウントで連携しているPSP3でもダウンロード版を遊べることができる!!といった感じが理想。
    (これはいろいろと危険な匂いがするので厳しそう...)

    しかしこれだと単体で済んでしまうSwitchに比べるとかなり無駄にお金がかかってしまうんですよね...

    どのように使い分けていくのか、楽しみです。



    そのほか細かい情報

    ・発売日は今年の冬、2017年12月あたりか(PSVita発売からちょうど6年)

    ・価格は24800円+税くらいか(現在のPS4よりは確実に安く、できれば2万円切ってほしいけど厳しいかな...)

    ・有機ELディスプレイの復活

    ・本体容量は128GBほどで、マイクロUSBメモリを採用

    ・NFCリーダーを搭載、ペアリングや電子マネー決済が簡単にできる

    ・PS4のコントローラとしても利用可能

    ・動画サービス以外の余計な機能は非搭載

    ・PSVitaやPSP、ゲームアーカイブスのソフトも徐々にプレイできるようにアップデートされる(最初はできなさそう)



    まとめ

    Vitaのようなカード形式のゲームソフトになるのか、はたまたPSP goのようなオンライン専用になるのか(さすがにパッケージ版は中古含めなくならない?)、正直わかりません。


    素人の自分が予想できるんものなんてたかが知れているので、むちゃくちゃなものばかりなのは承知しています。
    これらの予想を軽々と超えて、驚くようなすばらしいハードであってくれることを切に願っております...


    はやく来いE3!!

    どうも皆さん、快活に朝活を始めたいあた坊です。


    今年の8月に、みんゴルシリーズ待望の最新作「New みんなのGOLF」が大幅な進化を遂げてPS4に登場しますね!
    小学校のころは友達と家に集まってワイワイ遊んだ思い出深いタイトルだけに、楽しみで仕方ありません。
    テーマソングを手掛けるのが「アウル・シティー」なのも素晴らしい!

    SIE(ソニーインタラクティブエンタテインメント 旧SCE)のゲームには大好きなものが多いんですが、最近はなかなか続編を発売してくれません。

    そこで今回は、いまだPS4出そうで出ない、個人的に復活を願ってやまないSIE(SCE)シリーズを3つほどご紹介したいとおもいます!



    ぼくのなつやすみ

    416VZKMF2GL

    夏を感じる季節になると、ふと思い出すのがこのシリーズ。

    完全新作は2009年にPSP「ぼくのなつやすみ4」を発売して以来全く出ていません。

    心の底から新作を渇望しています!
    PS4の容量とグラフィックを存分に活用したぼくなつがやりたい!

    VRとも相性は最高だと思います。ほんのちょっとでいいので、VRであの世界を体験させてください!

    九州でも東北でもどこでもいい!お願いします...(切実)



    ジャック×ダクスター

    611DW5C082L


    クラッシュバンディクーやアンチャーテッド、ラストオブアスでも有名なスタジオ「ノーティドッグ」が、PS2で発売したアクションアドベンチャーシリーズです。

    明るい世界観と豊富なアクションが楽しめるジャックアンドダクスターシリーズ。

    PS2で1,2,3が発売され、日本でも一定の人気をおさめたシリーズではありますが、ラチェット&クランクのように続けて続編が発売されることはなく、ノーティドッグはアンチャーテッドの開発に移行していったようです。

    Vitaでは新作が、PS3ではPS2の三部作のHDリマスターが発売されましたが、海外版のみ。日本国内では発売されませんでした。


    アンチャーテッドのネイトの物語は4で終了のようですし、PS4向けにジャックアンドダクスターの最新作を出してほしい!
    こういう感じの全年齢対象のアクションって最近少ないですしね。




    ソウルサクリファイス

    _SX342_


    2013年に発売された、魔法ハンティングアクション。
    ポストモンハンのようなクエストせいですが、世界観・設定すべてがかなり個性的で、深いストーリーも魅力的でした。

    私は当時発売されたソウルサクリファイスの本体同梱版を購入。

    ※アマゾンのリンクを張る


    もうめちゃくちゃはまってたのを今でも思い出します笑

    とあるセミナーで、ソルサクのメインプロデューサー??の○○さんに質問させていただく機会がありました。
    このゲームのメインシステムである「生贄」と「救済」は、現実の世界では何ものにも代償が必要で、それをゲームでも表現したかった、ということでした。


    かなり追加要素を盛り込んだ完全版「ソウルサクリファイス デルタ」も発売されましたが、素晴らしい出来でした。
    完全新作がやりたいですが、せめてPS4で綺麗になったソルサクデルタをやりたい!!



    まとめ

    どうでしたでしょうか。
    特に初代PSではSCEジャパンスタジオからも数多くの名作が発売されたので、思い出深い作品も多いかと思います。

    私は特にぼくなつの最新作を絶対にやりたい!






    Jak & Daxter Collection (輸入版)
    Ps3
    Sony Computer Entertainment(World)
    2012-02-07


    SOUL SACRIFICE DELTA ソウル・サクリファイス デルタ
    ソニー・コンピュータエンタテインメント
    2014-03-06


    どうも皆さん、ゲームだけは積んでいくあた坊です。


    私は「ゲームを積んでしまう」という悩ましい癖を持っています。
    どれも本気で遊びたいと思って買うんですが、気づいたらクリアしてないものが多いんです。

    image

    昔はもちろんダウンロード版などなく、部屋のどこかに文字通り「積まれていた」ゲーム。
    しかし今では、部屋はすっきりしているように見えても、目に見えない積みゲーがたくさん...なんていう人も多いと思います。
    物理的に場所をとらないことで、積みゲーの大量生産に拍車がかかっている時代。

    なぜ、人は積みゲーを生み出してしまうのか。
    なぜ、わざわざ残業して稼いだお金を払って、やりもしないゲームを買ってしまうのか。

    真相を探っていきましょう。



    やる時間がない

    言わずもがな、やる時間がない。
    もう結論が出てしまいました笑
    ゲームって、じっくりプレイしたいんですけど、結構時間とられちゃいますからね。

    これだけでは大雑把すぎるので、もう少し考えてみます。


    新しく始めるのには気力が要る

    013

    これはどうしてもあると思います。

    プレイしたい積みゲーが残ってるのに、気づいたら、始めやすいいつものゲームをまたやってたり...(私の場合はFIFAです)

    私の場合はゲームはそれほどでもないんですが、録画が溜まったアニメや映画、ブックオフで買ってきた本がそんな理由で山積しています。(全部後で見るし読むから!絶対!)



    セールでついつい買っちゃう

    fafafaaf
    昨今はいろんな方法で、安くゲームが手に入る時代。
    PSストアやXBLAなんかでは、頻繁に魅力的なセールが開催されています。

    年末年始はもちろん、GWやお盆、4月の新生活応援など、なにかにかこつけてセールが行われますが、ずっとほしかったシリーズが一斉に安くなっていたりすると、ついつい買ってしまいます(FFtとかそうでした...)。

    特にひどいのはEA。
    発売から半年ほどで、中古ショップもびっくりな激安価格で販売されます。しかもしょっちゅうやってますからね。
    本当に欲しい時、今すぐプレイしたい!って時に買いましょう。きっとその時もセールやってます。


    通販番組で無用の長物を大特価で、家でほこりを被らせるために買ってしまう奥様を馬鹿にはできませんね。


    買って満足、所有欲を満たしただけ

    bandaia
    シリーズは特にありますね。漫画の全巻一気購入みたいな感覚でしょうか?

    HALOシリーズはどれもかなり安かったので、一気に買って、結局クリアしてないのもいくつか...
    FFなんか1~13までほとんどやりかけ...


    これ絶対やらねえだろ!っていう約束された積みゲー(特にレトロ)を買ってしまうことも。
    私の場合はPSやPS2のキャラゲーがこれに当てはまります。
    やたらとバンダイ作品が多くなるわけだ笑



    ダレてきて、クリアまでいけない

    zenobure

    私の場合はRPGが圧倒的に多い。一つのゲームを長くやっていられない性格もあって、何十何百時間とかかるものは特に積んでしまう...

    時間を空けるとまた新鮮に楽しめるようになるのはいいんですが、ストーリーの一部が抜け落ちていたりするともったいない。操作も戦い方も忘れてたりして、思い出しながらやったり。


    ゼルダシリーズはそんな感じで、一気にクリアしたのは一つもないです笑
    どれも大好きなんだけど、長くてダレていつの間に放置。久しぶりに遊んだら意外と終盤で、面白すぎて一気にクリアみたいな感じですね。


    ゼルダはクリアしているのでまた別ですが、途中で飽きてやめてしまうのは相性が悪かったか、そのゲームに問題があるということですよね。抑揚がなく平坦なものは特にそうなりやすいです。

    プレーヤーを飽きさせない工夫をかなり凝らしている作品もたくさんありますし、遊んでると違いがわかったりしてしまいます。


    経済を回している!

    私の積みゲー論を散々語りましたが、結局積んでいるのは買っている証拠です。新品はゲーム会社を、中古はゲームショップを潤しています。寄付しているようなものですね笑

    もちろんゲーム会社はユーザーに楽しんでほしくてゲームを作っていますが、買ってくれなくちゃ会社は成り立ちません。厳しいご時世ですからね...
    好きな会社を応援したいなら、余裕があるなら新品を買ってお布施しましょう!そして、好きな時に好きなように遊べばいい。それが一番です。


    (なにをいまさら当たり前のことを言ってるんだ...)


     

    どうも、多忙すぎてやられかけのシュウです。

    今回SFCのゲームをまとめて見ました(笑)
    今でも楽しめる色褪せない作品たちが多数なので、是非ご覧ください!!



    1.聖剣伝説2

    02ae31b10d21bc2d14f6163f2967ef40a73d6fe2de157379a5138ccd5baae7c1


    プレイ人数:1〜3人
    ジャンル:アクションRPG
    盛り上がり度:★★★★

    みんなでプレイ出来るRPGと言ったら聖剣伝説2!
    夜通しクリアまでみんなで楽しむことが出来る作品となっています。
    とてもオススメな作品です。

    ただ、進行不可能になるバグが所々存在しているので、
    それに耐えれる不屈の心が必要になると思います…。



    2.ボンバーマン4

    images


    プレイ人数:1〜5人
    ジャンル:ボンバーマン
    盛り上がり度:★★★★★

    知名度の高いゲーム、ボンバーマン!プレイしたことがある方も多いと思います。
    こちらのボンバーマンはストーリーモードは2人プレイまで。
    対戦モードは、5人まで出来るようになっております。

    5人プレイはめちゃくちゃ面白いです!スマブラみたいな感覚に近く、とても盛り上がります。
    いつも登場している、しろボンやくろボン達や、ストーリーモードに登場するボスキャラ達を、
    対戦モードで使用可能となっており、キャラ毎に特殊能力が存在しているのも魅力ですね。

    自分の中で、盛り上がったゲーム=ボンバーマン4というくらい印象が強いです(笑)



    3.ファイナルファイト2

    hqdefault


    プレイ人数:1〜2人
    ジャンル:横スクロールアクション
    盛り上がり度:★★★

    ファイナルファイトシリーズ第二弾。本作は2人プレイが可能となりました。
    こちらも結構面白いです。格ゲー好きでもそうでない方でも楽しめる万人ウケの良い作品だと思います。

    ただ、ひたすら横スクロールで進んでいくだけなので、人によっては飽きるかも…?

    ちなみに仲間割れもできます。


    4.星のカービィ スーパーデラックス

    d8421ee938a934c6dde239d2f9c2bfd09376b65b571ceff0a4cd5cfd46d3e991


    プレイ人数:1〜2人
    ジャンル:アクション
    盛り上がり度:★★★★

    大ボリュームな星のカービィと言ったらこちらの作品。
    カービィシリーズはハズレがないのが魅力ですよね(笑)  どなたも安心してプレイできると思います。
    2人プレイ限定ならこちらがイチオシです。難易度も、ぬるすぎず難しすぎずと言った印象。

    刹那の見斬りも最高に楽しいです。
    カセット内の電池が切れるとデータが消え0%0%0%を見る事になるかもしれないのでご注意を…。


    このページのトップヘ