どうもみなさん、「ハラショー!」が口癖のあた坊です。


今回は、名作FPSのリマスター、
「メトロ リダックス」
 を、収録されているタイトルに分けてレビューしていきたいと思います。

前編は、
「メトロ 2033 リダックス」
です。

metro-2033-redux

2010年にPCとXbox360向けに発売された「メトロ 2033」。
PS3版は発売されていないんですね。ちなみに続編の「メトロ ラストライト」はPS3でも発売されています。

オンライン要素は一切なしのストーリー一本勝負のFPSで、近年のオンライン重視の作品たちとはまた一味違います。
ロシアの作家による同名の小説を原作としている作品だけあって、とっても重厚感のある作品となっています。



良いところ

■世界設定が素晴らしい!


2013年、核の炎が世界を焼き尽くし人類を滅亡の淵に追いやった。


人類の輝かしき文明社会の歴史は終わりを告げ
モスクワの地でわずかに生き残った人々は、
地下鉄(メトロ)跡の廃墟を住居にして生き延びていた。

2033年、時を経て突然変異で誕生したミュータント達は
新たに地上の支配者となっていた。

しかしそれでもメトロの住人たちは生きるために必要な物資や銃弾を
手に入れるため、危険な地へ向かわなければならなかった。

核の闇の前に生まれ、地下で育った主人公「アルチョム」
彼は未知の脅威に対峙し、破滅への連鎖を断ち切る事ができるのか。

そして人類を待ち受ける運命とは…

出典:メトロ 2033 製品概要 ストーリー

アメリカ大正義!社会主義ソ連ロシアは敵!
FPSなんかは特にアメリカの会社が多いので、その様なゲームが多いのは仕方がないのかもしれません。

screenlg16

ですが、このゲームは違う。
ロシアが舞台且つキャラクターはロシア人ばかり、なんてゲームなかなかありませんよね!
それだけでこの作品は価値があります。
開発は4Aゲームズというウクライナの会社だそうで、旧ソ連国、納得です笑

目に見えない危険が漂う地上に住むことができなくなり、仕方なくメトロ(地下鉄の駅)で暮らしている人々。
そこで生まれ育った子供たちは、地上の緑、青い空を知らない。
地上のみならず地下のいたるところにも危険な化け物が存在し、悲しいことに生き残った人間同士でもいまだに殺しあっている世界。

地獄なんです。とにかく暗い。文字通りどん底の世界。
人によってはグイグイ惹かれますよね。



■作りこまれた世界、グラフィック
43ee3f193d88_metro_2033_redux_2__1_1

リマスターにあたり、グラフィックは高水準。
人間は多少リアルさに欠けますが、テクスチャ(表面)はどれも高解像度で、特に水の流れや雨の表現は素晴らしいです。

メトロ(街のようなもの)が点在しているんですが、それぞれの特徴が出ていて、日の光も届かない汚い場所でも、必死に生きようとする生活感・生命力が感じられます。

こんな未来はごめんだぜ...



■没入感を高める工夫
Metro Redux_20160224181114

数回のプリレンダリングムービー(もともと作られいる映像)以外はすべて一人称視点で物語が進行します。普段のムービーもすべて主人公視点。
できるだけゲームっぽい余計なUIは省かれており、特に最高難易度はメニューもヒントも一切表示なし!

個人的に感動したのが、ガスマスクをしている時にでR1を押すと、手でマスクを拭けるんです!
雨や泥、血がついて視界が遮られたときは勿論、なにもないのに怖いのを紛らわせるためについついやっちゃう笑
没入間を高めるのに一役買っています。

高めの難易度によって、リアルなサバイバル体験を楽しめるのもGOOD。
難しいですが理不尽という感じではなく、達成感につながっていますね。

各チャプター切り替え時のロード中に、主人公が朗読のようにあらすじを語るのも、雰囲気が出て好きです。



■プレイスタイルが選べる
Metro Redux_20170427004605

4つの難易度選択のほかに、サバイバルモードスパルタンモードを選ぶことができるんです。

サバイバルは文字通り、数少ない弾薬や強い敵のサバイバル環境で結構苦労します。ステルスで進む必然性が出てきますね。
逆にスパルタンはCODシリーズのように、あまり深く考えずにドンパチやれるゲームシステム。ストーリーをはやく見たい方にはお勧めです。

プレイスタイルを選べるのは面白いと思いました。(ちなみに私はサバイバルでしたが、怖かった!)



悪いところ

■途中でダレる
Metro Redux_20170426225159

全体的に重く、特に単独行動が続く場面ではメリハリがないので進むのが億劫になってしまいました。
主人公は無口なので、一人の時は誰も話さないのも大きい。
怖いってのもありますが笑

ストーリーが盛り上がってくるまでは少し退屈に感じました。
逆に終盤は一気に引き込まれるので、そこまでの辛抱が必用なのは少々もったい。

ずっと暗いところに籠ってると、外の明るい景色が見たくなるんですよね。
やっと外に出れた!と思ったら、荒廃した街、天候は最悪で化け物がうじょうじょ...

ゲームの設定上仕方ないんですよ?ですが、その分ほかのところで少しでも明るい部分(精神的にでもいいから)がないと、モチベーションに支障が出ると思います。



■ホラー要素が強い
Metro Redux_20160224194712

悪いところというか、人によっては続けるのが怖いとは思いました。
ジャンルにはホラーという言葉はありませんが、十分ホラーですよ笑

日本語版では刺激的な描写は抑えられているとは言っても、かなりグロい。
人体欠損や過激な死体は当たり前で、敵のモンスターは超気持ち悪い!!
私は別に嫌いじゃないし、むしろ雰囲気が出ていて好きですが、受け付けない人はプレイできないと思います。



まとめ

■題材がいいだけに、惜しい作品

好みははっきり分かれます。
CODやHALOのような、英雄のドンパチ俺つえぇ!ゲームではありません。
世界観・ストーリー重視のFPSです。

今現在でも核戦争の危機は去っていないどころか、起きる可能性も十分あります。
人間は何度同じ過ちを繰り返すのか。このゲームのなかでは、戦争が終わっても、いまだに人間同士しかも同じ民族同士で戦争を繰り返しています。
学べることははたくさんあるのかもしれません。

残念なのは単調な部分が目立つことですね。
こういうゲームに慣れていないと、胃もたれが起きますよ笑


しかーし!今作の欠点は、続編でしっかり改善されていました!

ストーリーはまだ終わらないんです!続編必須のゲームなので、「メトロ リダックス」としてセットで売ったのは正解ですね。




「メトロ リダックス」公式ホームページ

「メトロ 2033」PC版公式ホームページ

 

メトロ リダックス - PS4
スパイク・チュンソフト
2014-10-30


メトロ2033
スパイク
2010-05-13